鹿肉入りドッグフードおすすめの理由

まずはわんちゃんの老化チェックをしてみましょう。
□ご飯をあまり食べなくなった。食欲が落ちた
□上り坂や階段が辛そう
□立つときに震える
□寝ている時間が増えた
□散歩に行っても途中で休む、歩きたがらない
□足が細くなってきた
このうち2つ以上当てはまるようであれば、
わんちゃんの老化が進んでいる可能性が高いと言えます。

人が年を取るように愛犬も日々少しずつ年を取っていきます。
人の一日の栄養摂取量が変わっていくように、わんちゃんも食事の量や、必要な栄養素も変わります。

老犬と呼ばれる時期になると、運動量も減り、代謝が緩やかに落ちてきます。
そのため、低カロリーのドッグフードを選ぶ飼い主さんが多いようです。

しかし、一般的に売られているシニア用ドッグフードでは、動物性たんぱくが不足しているのが事実です。
そこでお勧めしたいのが、鹿肉です。

鹿肉は余計な脂肪分が少なく、ヘルシー。
それでいてとても栄養価の高い肉なのです。
鹿肉は高タンパク・低カロリーでビタミンや鉄分も多く含まれているのです。

また、鹿肉に含まれるDHAは中性脂肪を減少させる働きもあるので、老犬にはもってこいの食材だと言えるのです。

そして鹿肉は他の肉に比べて雑菌や寄生虫がつきにくく、清浄肉とも言われています。
そのため、生のまま与える飼い主さんもいるようです。

獣医さんがおすすめするのにも納得ですよね。

しかし、高品質の鹿の生肉を毎食分、購入するのはさすが費用と手間がかかりすぎてしまいますよね。
そこでお勧めしたいのが、鹿肉を原料として作られている、鹿肉入りのドッグフードです。

その中でも人気の高い鹿肉ドッグフードが「ドッグスタンス」です。
食が細くなってきたわんちゃんも喜んで食べてくれる、食いつきも抜群、
食欲が旺盛になる子も多いという体験談も多く、評判の良いドッグフードです。

鹿肉に含まれる良質なタンパクで、わんちゃんの元気を取り戻す効果が期待できると評判のドッグフードです。

お試し購入もできるので、気軽に試すこともできますよね。