柴犬のドックフードは穀物フリーが良いの?穀物入りが良いの?

  • 柴犬に食べさせているドックフードは穀物フリーですか?
  • それとも穀物入りですか?

柴犬も含む全犬種は、元々肉食動物の部類に入ります。
肉食動物の消化器官は、穀物を消化するのには
「不向き」だと言う方が多くいますが、実際はどうなのでしょうか?

― 穀物フリー(グレインフリー)のドッグフードで柴犬の健康を考える

確かに穀物の栄養価は高く、食事に取り入れることで、
必要な栄養を補うことが可能ですが、
柴犬に穀物を食べさせても良いのか不安に思いますよね?

柴犬に穀物を食べさせて良いのかは人によっても意見が異なります。
穀物を食べさせても大丈夫だという方と、
穀物を食べさせてはいけないという方の両方がいますが、
このサイトの意見としてお伝えしたいのは、
“穀物を柴犬に食べさせるのは極力控えた方が良い”ということ。

獣医師の中では、穀物を食べさせても良いという方もいます…
でも最近では、柴犬に対する穀物の危険性に敏感な獣医師は、
穀物を与えることに反対しています。

実際に、穀物が入ったドックフードを食べさせ続けて、
消化器官に問題が起きて手術になったという例も実際に存在します。
何も問題が起きていないから大丈夫!というわけではなく、
「先を見る」必要があるんです。

― アレルギー反応や消化器官のトラブルを避けるために

穀物は消化器官に問題を起こすだけではなく、
アレルギー反応を起こしてしまう柴犬もいるんです。
穀物でアレルギー反応が起きてしまうと、皮膚に問題が起きてしまいます。
柴犬を保険に入れている場合は、負担は軽く済みますが、
保険に入っていない場合は病院代も馬鹿になりません。

最終的に、

「穀物の入っていないドックフードにすればよかった・・・」

と後悔するぐらいなら、柴犬にトラブルの少ない
穀物フリーのドックフードを選んだ方が良いかと思いませんか?

穀物フリーのドックフードは、一般のドックフードに比べ
値段が少し高いですが、病院代に比べると比ではありません。

穀物フリーのドックフードが本当に良いのか不安な方は、
柴犬も含む全犬種に穀物が安全なのかを調べてみてください。
結論はすぐに出るはずですので。

【参考】穀物フリー(グレインフリー)のドッグフードならこちらをチェック