ナチュラルドッグフードとカナガンの違いとは?

naturedogfood

ナチュラルドッグフードとカナガンの違いについてご紹介します。

どちらも犬の健康を考えたドッグフードで、犬が本来必要とする栄養のみ配合している商品。
犬の健康を第一に考えていると人気のフードですが、どのようなところに違いがあるのか?

『ナチュラルドッグフード』
保存料や着色料などを一切使用せず100%無添加で作られている
アレルギー源となりやすい原材料を使用していない。

『カナガンドッグフード』
穀物不使用で人口添加物も入っていない
グレインフリーという特徴を売りにしていて消化がよくどの犬種でも対応のドッグフード

一見全く違いがないように思われますが、
ナチュラルドッグフードで使用されているのはアレルギー源となりにくい「ラム肉」
カナガンドッグフードで使用されているのはアレルギー源とならない「チキン」

ラム肉にアレルギーを持っている方はカナガンドッグフードを選んでいるということ。
大きく“肉”の種類に違いがあるという事でした。

胃腸の弱いわんちゃんはラム肉や穀物に対して症状が起こる場合があるので
カナガンチキンのほうがより安心して与えることが出来るというわけで
カナガンを選ぶ人が増えているようですね。

犬の種類やタイプ、症状によってカナガンを与える”良さ”が変わります。
実際「どちらが良いのか」はカナガンの口コミから確認してみましょう。

【参考記事】カナガンの評判や口コミを見たいという方はこちらもチェック

どっちが良いのか?

 

canadogfood

ナチュラルドッグフードとカナガンドッグフードでは一概にどっちが良いというのは言えません。
どちらも自然派ドッグフードですしどちらにも魅力的な特徴があります。

個人的にはチキンを主体にしたカナガンがおすすめです。
味や風味を考えるとチキンのほうが良さそうな気がします。

『ナチュラルドッグフード』
ラム肉がベースとなっていうので身体に肉がつきにくいという魅力が。
ダイエットをしているわんちゃんや肥満注意を受けているわんちゃんにおすすめです。

『カナガン』
肉が付きやすいという特徴がありますが、少量で満腹になることから
小食の小型犬におすすめです。
ラム肉にアレルギーがあるわんちゃんにも良いでしょうし、カナガンでも十分肥満対策ができます。

カナガンの口コミを見ているとわかるのですが
ダイエットの食事として愛用されている方はたくさんいます。
獣医さんも勧めるほどですから、肥満注意を受けているわんちゃんに勧められることもあるそう。

肥満になるわんちゃんと言えば「偏食」や「おやつ」の多いわんちゃんだと思うので
栄養バランスが整っていて肥満対策ができる
しかも100%のわんちゃんが食べるほどおいしいドッグフード『カナガン』をおすすめします。

 

→→→世界中の愛犬家から支持される、イギリス産ドッグフード『カナガン』はこちら