無添加ドッグフードってどんなもの?

ワンちゃんにとって一番安全なドッグフードと言えば、
やはり「無添加ドッグフード」です。

薬品っぽい嫌なニオイがしないので、
ワンちゃんも安心してガツガツ食べてくれるのもポイントが高いです。

でも、無添加ドッグフードって体に良いというのはなんとなく分かるけど
それがどういったメリットがあるのか?詳しくご存知でしょうか??
ここでは無添加ドッグフードについてご紹介したいと思います。

無添加ドッグフードって??

無添加ドッグフードというのは人工添加物や肉の
副産物、着色料、保存料、香料、化学合成物質、などの
添加物を一切使用していないということです。

逆に無添加じゃないドッグフードは
これらの添加物が入っているということに
なりますのでちょっと怖い><

これらの物質は腸内で吸収されて血液になって体中をめぐります。
さらに、便秘ぎみになった場合には添加物が腸内でずっと居続けて
毒素を出し続け血液中から体をめぐります。

便秘が怖い理由はこういった悪いサイクルの一連の流れができてしまうからです。

無添加のドッグフードというのは決して安いものではありませんが、
愛するワンちゃんの健康のために一度検討してみてもよさそうです。

ワンちゃんの健康を考えた食生活を

ワンちゃんの健康のためにも食生活には気をつけたいですよね?

「私は愛犬のために食生活はちゃんとしてるよ!」

と思われるかもしれませんが年齡や
体重、犬種、体質、室内環境などの違いによって
ドッグフードの選択を意識しないとワンちゃんが
思わぬ健康被害にあってしまいます。

そこで今回はワンちゃんの健康のために必要な
「3つのポイント」をご紹介します。

ワンちゃんが健康になれる3つのポイント

【1】無添加ドッグフード

添加物は消化されると腸内から血液中へ、その有害な成分が体をめぐっていきます。

【2】グレインフリー(穀物不使用)

穀物はオオカミの時代から犬が好んで食べる原料ではありませんので消化器官の障害や犬アレルギー、皮膚のトラブルの原因と考えられています。

【3】全犬種・全ライフステージ

全犬種と全ライフステージということは、必要な栄養素をバランスよく配合しているという安心の指標とも言えます

以上の3つを兼ね揃えているドッグフードを選択すれば
ワンちゃんの健康にとっては最適な食生活を送ることができます。

その中でもヘルシーで良質なたんぱく質を多く含んでいる
カナガンのチキン味がおすすめです。

→ カナガンのドッグフードはこちら