犬の食べ残しの理由が気になる方

犬の食べ残しの理由が分からない飼い主様へ

初めの頃は食べ残しもなく順調だったのに、
急に食べ残しが続くと理由を知りたくなりますよね?

犬の食べ残しの理由が気になる方のために
調べてみましたのでご参考になさってください。

― 「おやつ」「食べムラ」「繁殖期」が原因に?

犬の食べ残しが気になっている飼い主様への質問ですが、
おやつの量はどれぐらい与えていますか?
「ちょこちょこおやつを与えている」という飼い主様、
それはおやつが原因なんです…

いくら少ない量のおやつをちょこちょこ与えているからといっても、
1日のおやつの総合量は、平均よりも多い場合があるんです。

おやつを与えるのが良くないわけではありませんが、
おやつを与えすぎると犬の食べ残しは当たり前のように起きてしまいます。

また、おやつを与えていないという飼い主様もいるかと思います。
おやつをあげていないのに、犬の食べ残しがあるのは“食べムラ”です。
犬にも食べムラが始まる時期があるんです。

特に小型犬は食べムラが起きることが多く、
心配になって獣医にかかる飼い主様もいますが、
少し様子を見ても大丈夫なので安心してください!

犬の食べ残しがどうしても気になる方は、
いつものドックフードに味付けなしの茹でたササミや、
ササミの茹で汁を混ぜてあげると食べることも多いそうです。
でも、クセになってしまうと毎回してあげないと、
全く食べなくなることもあるので、加減をしながら試してみてください。

そして、犬の食べ残しをする理由の中には、“繁殖期”が関係している場合も。。。!
繁殖期の前後は、食欲が落ち、あまり食べなくなることがあります。
去勢をしていない犬は、繁殖期に食欲が落ちる場合があるんです。

― わんちゃんとの普段からのコミュニケーションを大切に

犬の食べ残しの理由は様々ですが、
体調不良でなければ何かしらの工夫で
しっかりと食べるようになります。

ただ注意をして欲しいのが、

  • 体調不良なのか?
  • ただ食べムラがあるだけなのか?

ということ。

1番長い時間を一緒に過ごしている飼い主様なら、
少しいつもと様子が違うだけでもすぐに分かると思います。
しっかりと見極めてあげることが大切です。

それでも体調が良いのか悪いのか分からない場合は、
迷わず獣医にかかれば良いでしょう。獣医にかかっても
全く問題のない場合もありますが、
飼い主様の安心感にも繋がると思います。

食べ残しは放っておくと
次のトラブルを発生させる原因にもなり兼ねません。

「ドッグフードを食べない」そんなワンちゃんはどうすれば?」という記事でも
お伝えしましたが、どうして食べないのか?理由は様々ですので、
その都度しっかりと見極めて、ワンちゃんの体調を守ってあげましょう。