グレインフリードッグフードってどんなもの?

グレインフリードッグフードを聞いたことはありますか?
すでに知っている人も知らない人も、この機会に詳しく知ってください^^
グレインフリードッグフードとは、穀物不使用のドッグフードのこと。
主に

  • とうもろこし
  • 小麦
  • 大麦
  • 大豆
  • 玄米
  • お米
  • オートミール

などが穀物になります。
昔はグレインフリードッグフードなんて凄く珍しくてあまりありませんでした。
でも最近のドッグフードにはグレインフリーと記載されているグレインフリードッグフードがたくさんあります。

いま愛犬に与えているドッグフードは、グレインフリードッグフードですか?
気にしたことがないという方は、ドッグフードの袋に記載されている原材料をチェックしてみてください!
グレインフリードッグフードならOK♪
しかし、グレインフリードッグフードではない場合は注意が必要になります。

どうして愛犬に与えるドッグフードは、グレインフリードッグフードの方が良いのかをお話ししますね。

なぜグレインフリードッグフードが良いのか?

愛犬に与えるドッグフードはグレインフリードッグフードは1番良いんです♪
では、どうしてグレインフリードッグフードが良いのかをお話ししますね。

わんちゃんはいまになっては雑食性と言われていますが、本当は肉食性なんです。
本来肉食性であるわんちゃんに穀物を食べさせると、上手に消化をすることができません…
そうなると、消化器官にトラブルが起こる可能性が高くなってしまうんです。
消化器官にトラブルを起こすだけではありませんよ。
わんちゃんにもアレルギーを持っている子がいます。
アレルギーを持っている子が穀物を口にしてしまうとどうなると思いますか?
まだ軽い症状としては皮膚トラブルが起こりますが、アレルギーがひどい子はもっと大変なことになってしまいます。

飼われているわんちゃんは私達のように、自給自足ができません。
要するに、飼い主さんに食事を与えてもらえないと、すぐに衰弱します。
そうなれば出されたものを食べるしかないですよね。
わんちゃんは喋ることもできないので「これ穀物が入っているから嫌だ」なんて言えません。

そうなれば、飼い主さんがしっかりとわんちゃんの健康を維持してあげることが大切になります。
ドッグフードを選ぶ際は、穀物が入っていないグレインドッグフードにするように注意してください!
大事な愛犬のためにも、愛犬の健康を考えてくださいね。

 

【参考】 イギリス最高級のグレインフリードッグフードなら『カナガン』 詳細はこちら