1.柴犬向けのドッグフードで評価が高くておすすめなのは何?

柴犬向けのドッグフードで評価の高いおすすめのフードについてご紹介します。柴犬は他の犬種と比べて皮膚がデリケートだったり太りやすい傾向にあるのでなるべくヘルシーなドッグフードを選んであげることが大切になります。

もちろん無添加で安全性が高くて犬が必要としている原材料で構成されたドッグフードというのが大前提条件です。でも、そんなドッグフードは市販では絶対に見つからないから困りものです。ですが、通販なら世界水準のヨーロッパ各国のドッグフードから選ぶことができます。

そうなると数がかなり多くなるので選ぶのにまた苦労しそうですが、今からヨーロッパ各国のメーカーの中から一番評価の高いドッグフードをご紹介するので安心してください。なぜ評価が高いドッグフードでおすすめなのかその理由と根拠もしっかりお伝えするのでぜひ参考にしてみてください。

1-1.柴犬向けの評価が高いおすすすめのドッグフード

柴犬向けのドッグフードで評価の高いおすすめのフードはイギリス産の「カナガン」です。ドッグフードは星の数ほどある中でなぜカナガンがおすすめなのかというと以下の基準を全て満たしているからです。

  • 犬の成長と健康維持に必要なお肉を主原料としていて含有率は50%と栄養学的にも理想の割合になっている。
  • お肉はヘルシーなチキンを採用しており厳選された野菜やハーブ類もバランスよく配合されているので引き締まった理想の体重をキープすることができます。
  • 犬が消化することができないコーン、小麦、米といった穀物類を一切含まれていないグレインフリーのパイオニア。
  • 皮膚トラブルに効果的なオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸をバランスよく配合されているので皮膚トラブルや被毛のハサつきを改善することができます。
  • 涙やけや皮膚トラブルなどの症状を起こしやすい副産物や動物性油脂、BHT、BHTといった酸化防止剤を使用していない安全な無添加ドッグフード。
  • 全犬種、全年齢対応で柴犬に最適な食べやすいサイズなので食いつきが良い。

以上の基準を全て満たしているのは数あるドッグフードの中でカナガンだけです。

1-2.基準を満たしていないドッグフードを選ぶとどうなる?

前途でお伝えした基準を満たしていないドッグフードを選んでしまうと消化不良を起こして下痢状態になり、次第に涙やけや皮膚トラブルといった目に見える症状が現れてきます。

また、柴犬は体重が増えやすい体質にあるので体重管理をしようとしてフードの量を減らすと今度は栄養不足になってしまいます。かといって目安量を戻すと体重が増加してしまうという八方ふさがりの状態に陥ってしまいます。ドッグフード選びを一歩間違うと何をやっても愛犬にツライ思いをさせてしまうの状況になるので注意してくださいね。

1-3.最後に

カナガンは世界№1の安全性と優れた栄養バランスが保たれたドッグフードです。ここ数年はこの牙城は崩されることはないでしょう。将来的にはカナガンよりも優れたドッグフードが出てくると思うのでフード業界の先を見据えることも愛犬の健康にとっては大切なことだと思います。

現時点ではカナガンが一番評価が高くて世界最高クラスのドッグフードですのでフード選びでお困りならぜひカナガンを愛犬のために選んであげてください。

【カナガンの参考記事】

「 カナガンお試し体験ガイド|評判のドッグフード 」はこちら