愛犬のアレルギー…どんなフードが良い?

大切な愛犬がアレルギーを持っていると分かると
やっぱり飼い主は落ち込みますし、心配になりますよね…

人間同様、愛犬のアレルギーにも様々な種類があります。
まず何に対してアレルギーがあるのか分からない場合は
獣医でアレルギー検査をする必要があります。

獣医で行われるアレルギー検査では
92種類の食べ物の中からどれにアレルギー反応が出るのかを
調べてくれるんです。

料金は少々高いようですが、獣医によっても多少の違いがあるので
事前に電話などで問い合わせをすれば
細かい料金などを知ることができるかと思います。

愛犬のアレルギーの原因が分かった際は
すぐにフードなど、アレルギーが出る原因になるものを排除する必要があります。

例えば、大豆や小麦・とうもろこしなどの穀物に対して
アレルギーがある場合は
穀物が一切含まれていないフードを探して
切り替えてあげる必要があります。

フードにも色んな種類があり
どのフードが良いのか分かりませんよね。

また、愛犬に合うフードを探す為に
フードを短期間でころころ変えてしまうと
フードを食べなくなることもあるそうです。

フードを食べなくなってしまうと
健康面で心配しなければいけなくなってしまうので
愛犬の健康も考えながらフードを試していく必要があります。

では、どうすれば良いのかというと
アレルギー検査の結果が出た際、獣医さんにフードについて
相談してみてください!

アレルギーでも安心して食べさせてあげることのできるフードを
教えてくれるはずです!

しかし、決して必ず愛犬に合うわけではないので
まずは2か月ほど様子を見ながら
次のフードに切り替えるようにすれば良いかと思います。

そして、どうしてもフードに対して不安がある方は
手作りフードを検討してみてください!

手作りフードは手間がかかる心配がありますが
完璧に愛犬のアレルギーの原因を取り除くこともできますし
飼い主からしても安心できます。

本屋に行けば、愛犬への手作りフードについての本も販売しています。
本を参考にして手作りフードにチャレンジしてみても良いですし
ネットで検索すれば、たくさんの情報が出てきます。

愛犬によっては、人口添加物に対してアレルギー反応が出ていることもありますが
手作りフードなら人口添加物の心配はありませんよね。

一般的に販売されている愛犬のフードは
人間が食べるもののように、原材料を全て記載しなければいけない規制は
ありません。

つまり、ペットショップなどで販売されているフードよりも
手作りフードの方が愛犬の健康にも
アレルギーにも良いと私は思います。

手作りフードを愛犬に食べさせてあげたいけど
手間がかかりそうで悩んでいる方もいるかと思います。

手作りフードを愛犬に与えている方の話しを聞いていると
みなさん時間がない場合は
休みの日に一気に作って冷凍している方もいます。

愛犬にアレルギーがある飼い主様は
是非1度手作りフードを試してみてください。
愛犬の健康の為にも頑張りましょう!

 

【参考】もし、手作りをする余裕がないようでしたら、犬のカラダに負担の少ない栄養豊富なグレインフリーフードもおすすめ!

栄養豊富なグレインフリーフード「カナガン」を試した体験談記事もチェック>>