チワワにおすすめのドッグフード

世界最小の犬種であるチワワは、室内犬として生活することが多く、肥満気味になってしまう子も多いようです。
原因は、お部屋の中で過ごすことが多く、運動不足になってしまうこと。
もう一つは、人と共に生活しているため、人の食事をねだり、つい与えてしまう。
そのほかにも、避妊によるホルモンバランスの乱れから、太ってしまう。このようなことが原因であることが多いようです。

チワワの骨は細く、太りすぎてしまうと足腰に大きな負担がかかってしまいます。そして時には膝蓋骨脱臼という病気を引き起こしてしまうこともあります。

それとは逆に食が細く、栄養をうまく取れずに、やせ細ってしまう子も少なくはありません。

そうならないためにも、チワワの体質やライフステージに合わせた食事選びがとても重要になってきます。
まずご紹介したいのが、WDJ推奨のドッグフードです。
WDJ推奨の基準となるのが、
高品質の動物タンパクを多く含んでいる事
副産物をフードを認めない
材料の詳細の明示
人工着色料や、添加物、防腐剤を使用していない
このような、厳しい基準をクリアしたものがWDJ推奨のドッグフードで、全世界で多くの愛犬家が愛用しているものです。

WDJ推奨 オリジンパピー
細めで小食な子におすすめです。
特にチワワは生後3か月頃までは低血糖症をおこしやすいと言われているため
、栄養をうまく取れないという子におすすめなのが、このオリジンパピーです。

WDJ推奨イノーバEVOレッドミート
全年齢対応のフードで、高タンパク、低炭水化物、穀類不使用と、
犬本来の食事に近づけて作られているため、食いつきも良く、バランスの良い食事だと言えます。

そして少し太目ちゃんにおすすめなのが、ニュートロ シュプレモ 超小型犬、小型犬用 体重管理用。
カロリー、脂質は抑えつつ、チキンをふんだんに使用しているので、
わんちゃんの食いつきも良いと人気のフードです。

チワワのドッグフードを選ぶ際に気をつけたいのが、粒の大きさと、栄養成分、食いつきです。
サンプルなどを利用してわんちゃんにぴったりなフードを見つけるの良いでしょう。

【こちらもチェック!】

→チワワにおすすめのドッグフードならこちらの記事も参考に!