1.カナガンの臭いって気になるけどあれって何なのか?

カナガンのプーンとする独特の臭いが気になったので調査した結果をご紹介します。ドッグフードはたくさんの種類がありますがそれぞれ臭いは異なります。

ドッグフードの臭いって愛犬の健康にダイレクトに響きそうだからすごく気になりますよね。そこでイギリス産の高級ドッグフード「カナガン」のあの独特の臭いの正体は一体何なのか気になって仕方がなかったので調べてみました。

1-1.カナガンの”あの”臭いの正体とは?

私の愛犬は偏食が酷いので短くても2ヶ月のスパンでドッグフードを切り替えて与えていました。そこで、カナガンにたどり着いたわけですが気になったのがあの独特の臭いです。ランキングでも1位だし口コミの評価も良かったからこれは詐欺られたと一瞬後悔しました。

ですが、原材料を色々と調べてみたところその独特の臭いの正体は動物性たんぱく質とハーブがミックスされてあのような臭いになったということが判明しました。動物性たんぱく質は犬が本来求めるお肉に含まれている原材料なので問題ありません。ハーブについては免疫力アップやビタミンC、尿路結石予防といったうれしい作用があります。

また、季節によって新鮮な原材料を使用しているので採れた時期などによって袋ごとに臭いに違いが出る場合があるようです。いずれにしても愛犬の体に悪い影響を及ぼすようなことは無いということがわかったので安心しました。あまり臭いなれていない独特なものだったので身体に悪い添加物や油脂が使われているんじゃないかと疑いましたが愛犬は食いつき良くガツガツ平らげてしまいました。

ハーブの臭いって個人的には好きではなかったので私と同じような鼻の持ち主はかなり抵抗を感じるかもしれません。しかもお肉とミックスされた臭いだからもっとキツイと感じるかもしれません。でも、カナガンは健康を害するような危険な添加物や油脂は一切含まれていないドッグフードなので臭いがキツイから質が悪いというのは勘違いだという結果になりました。

1-2.最後に

最後になりますが安全なドッグフードって一体何なのか改めて考えてみましょう。今回は臭いについてお伝えしましたが独特な臭いだからといっても単に体に良い肉とハーブのミックスされたものだったなので危険と判断するのは間違いだということが分かりました。人間主体の考えではダメだったということですね。

そこで、ここでは安全なドッグフードとはどういったものを意味するのかを定義していきたいと思います。

・安全なドッグフードとは?
→人間が安全に食べられるドッグフード

人間が食べられるドッグフードは全体のわずか4%しか満たないと言われていてコーンの外皮、出どころ不明の副産物の肉、油など普通は捨てられる廃棄物などが使われていることが大半だそうです。

こういった粗悪なドッグフードは市販として普通に店舗で販売しているので恐ろしい業界だということを改めて思い知らされました。少なくともカナガンはこういった危険な廃棄物などは1ミリグラムも含まれていないので安心して愛犬に食べさせてあげられますよ。

→カナガンについてもっと詳しく