老犬にカナガンドックフードをおすすめする理由

old_dog

老犬になってくると食欲が落ちてしまう子もたくさんいます。
食欲が落ちるということは、十分な栄養が摂れていないということ…

人間もそうですが、十分な栄養が摂れないと力が出ませんし、体調を崩していまいますよね?それは老犬も同じです。

老犬になって食事をあまり食べなくなったからといって、「仕方がない」で終わらせてはいけません。老犬になっても、十分な栄養が摂れている子は老犬になっても元気に走り回っています。

「歳だから仕方がない」
「病気だから仕方がない」

こういった考えでは、愛犬が可哀想です…
老犬になって、食事の量が減ったとしても必要としている栄養を摂らせてあげることは非常に大切なことですからね。

さて、そんな老犬になってきたワンちゃんに是非に食べさせてみて欲しいドッグフードですが、「高齢犬(シニア犬)のドッグフード選びで大切なことって?」という記事でもご紹介させて頂きましたが、お奨めは【カナガンのドックフード】です。

canadogfood

イギリスで直輸入されたドライフードですが、イギリスで最高級のグレインフリードックフードとして高い人気と実際に多くの愛犬家が自分のわんちゃんに食べさせているという実績があります。

カナガンは全犬種OK!
もちろん全ライフステージOK!

だからこそ老犬にも安心して食べさせてあげることができるんです。小粒タイプで粒の真ん中には小さい穴が空いています。噛みやすい構造になっているので、食べにくさの心配は必要ありません。

また、カナガンドックフードは人工添加物は使用されておらず原材料も厳選されたものだけを使用していて、人間が食べても全く問題のないほど、高い安全面を有しているという点も見逃せません。

外国産のドックフードということで不安に感じている方もいますが、実は外国産のドックフードの方が安全なのはご存知でしょうか?

調べてみてもらえば分かりますが、日本のドックフードに対しての規制は無いに等しいと言われています。その点、外国産のドックフードは、人間が口にするものと同じぐらい規制が厳しいんです。

外国産に抵抗がある方もいますが、愛犬の健康を思うなら、日本で生産されたドックフードではなく外国産のドックフードを愛犬に食べさせてあげることを強くおすすめします。

なお、カナガンの安全に関しては「カナガンが安全な理由。無添加ドッグフードがなぜ?良いのか?」という記事でもご紹介しておりますのでよろしければご参照ください。

老犬になると、手作りの食事を食べさせている方もいますが、しっかりとした知識と時間がなければ栄養バランスばっちりの手作りの食事は厳しいと思います…

手作りの食事は愛情が凄く入っていて良いと思いますが、愛犬の健康を考えるならば栄養バランスのばっちりなカナガンのドックフードも選択肢としてお持ちいただくとよろしいでしょう。

canagan_seibun

カナガンのドックフードは、栄養士が犬に本当に必要な栄養とは何かを研究して作られていますのでまさに愛犬にベストなドックフード。なお、カナガンのドックフードは店頭では販売していません。つまり販売店は通販限定ということになります。
実際に手に取って見ないことを不安に感じるかもしれませんが、商品の品質を下げない為に店頭販売をしていないんです。

店頭で陳列されているドックフードは全てをしっかりと管理しているわけではありません。もちろん賞味期限などの確認はしますが品質の確認はできませんよね?

カナガンのドックフードは品質を下げない為に大量生産はせず、少量しか生産していません。カナガンドックフードは安心・安全なドックフードなので、老犬の食生活でお悩みの方は、ぜひ試してみてくださいね。

【参考】⇒『カナガン』のドッグフード 詳細はこちら