ワンちゃんの肝臓病の予防はカナガンでできる!

sleep_dog

 

ワンちゃんも人間同様、食生活などの原因で肝臓病になってしまうことがあります。

肝臓はとても重要な臓器になります。肝臓がどんな働きをするのか?というと、体内に侵入してきた毒素を分解する働きが1番なのですが、他には栄養素を分解したり、栄養素を貯めたりなどの働きがあります。他にも肝臓はたくさんお働きをしてくれる臓器なので数え切れないほどの働きをしてくれるんです。

肝臓病は、自覚症状などがあまりなく、気付いた事には症状が進行していた…なんてことも良くあります。

では、ワンちゃんが肝臓病にならない為にはどんなことに気を付ければ良いのでしょうか?それは「食生活」なんです。ワンちゃんの主な食事をドックフードにしている方がたくさんいるんですが、ドックフードの中には

  • 食品添加物
  • 防腐剤
  • ノミ駆除剤
  • ダニ駆除剤

など、有害な成分がたくさん含まれているんです。

いくら栄養バランスの良いドックフードでもこんな有害な成分が含まれているドックフードは駄目です。有害な成分が含まれているドックフードを毎日食べ続けていると肝臓は常にフル活動したままの状態になってしまいます。肝臓を酷使していると、肝臓の働きが追い付かずに肝臓病に陥ってしまう可能性が凄く高くなってしまいます。肝臓病になってしまうと、

  • お腹が膨らむ
  • 体重の減少
  • 尿の色が濃い
  • 尿の回数が増える
  • 水分を良く欲しがる
  • 嘔吐
  • 元気がない
  • 食欲がない

などといったことになってしまいます。

ワンちゃんが肝臓病にさせない為には有害な成分の入っていないドックフードを選ぶ必要があります。ワンちゃんの肝臓の数値が高くて悩んでいる方はカナガンドックフードをおすすめします。

安全なドッグフードでおすすめならグレインフリー(穀物不使用)を!」の記事でも書かせて頂きましたが、カナガンドックフードは穀物不使用のグレインフリーで人工添加物は一切使用していません。また、栄養士がワンちゃんが本当に必要としている栄養を考えているのでワンちゃんの健康の為には抜群に良いドックフードだと言えるでしょう。

良質な動物性タンパク質を豊富に含まれていますし、炭水化物過多の食生活からも抜け出せます。

ワンちゃんは人間のように何処か体調が悪くなってしまっても言葉で伝えることができません。飼い主さんがすぐに異変に気付けば問題ありませんがそう簡単に気付くことができない場合もありますよね?あとで後悔しない為にも、ワンちゃんの健康を考え、しっかりと安心できる食生活をさせてあげることがとても大切になります。

 

ドックフード選びに苦労するかと思いますが、まずはカナガンドックフードを試してみてください。もしも、心配という場合はかかりつけの獣医でカナガンドックフードについて聞いてみるもの、一つの選択肢として押さえておくと良いでしょう。

 

実際に獣医でカナガンドックフードを推奨しているところは多数あります!ワンちゃんが生涯健康で元気に過ごせるかどうかは飼い主さん次第だと思います。

 

ワンちゃんが最後まで健康で元気に過ごさせてあげるためにもカナガンドックフードを試してみてください。カナガンドックフードは試す価値はあります!カナガンドックフードの口コミもたくさんあるので参考にしてみるもの良いかと思います。

⇒ イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』の詳細はコチラ