カナガンドックフードで、愛犬の便秘を改善してあげましょう

愛犬にはどんなドックフードを食べさせていますか?
もしも、いまあなたの愛犬が便秘がちなら、普段ご使用の「ドックフード」を見直すことを検討に入れてみて下さい。

ではどんなドックフードが良いのかというと「カナガン」のドックフードがオススメです。

cana_img_product-268x300

カナガンドックフードはイギリス最高級のドックフード。愛犬にはあまり良くないとされる「穀物」が一切配合されていない、グレインフリードックフードとして大変人気があります。

まず、どうして穀物が愛犬に良くないのか?という点をお伝えいたしますが、どの愛犬も元々は肉食動物です。人間に飼われるようになってから雑食動物になったとも言われていますが、肉食動物の消化器官は、本来穀物の消化に不向きなんです。

確かに、穀物を毎回の食事で食べていても何も問題が起こらない子もいますが、穀物を食べることによって、消化器官に問題が起きてしまうこともあります。穀物は愛犬には一切必要のないものと言っている方もいるくらいです。

また、消化器官にトラブルが起きるだけでなく、皮膚トラブルなどのアレルギーを起こす要因にもなるので注意が必要です。

IMG_1059

カナガンドックフードは、愛犬が健康で元気に過ごすことができるように、穀物はもちろん、人工添加物も使用していません。原材料も人間が食べても安全なものを厳選しているので非常に安全性の高いドックフードだと言えるのです。

参考までにカナガンドックフードに配合されている原材料をお伝えしますと。

■チキン

チキンには免疫力を上げてくれるセレンが豊富に含まれていますし、タンパク質やリン・ビタミンなども含まれています。

■さつまいも

消化も良く、時間をかけながら吸収をするの血糖値を保つ働きもあります。また、さつまいもには食物繊維も豊富に含まれているので便秘気味な愛犬には大切な要素となります。

■海藻

海藻は栄養価が凄く高く、ミネラルも豊富に含まれています。愛犬の健康維持の為には大切なものになります。

■マリーゴールド・クランベリー・カモミール

マリーゴールドやクランベリー・カモミールなどのハーブ系は免疫力を上げてくれたい、尿路結石の予防やストレスの緩和に効果があります。
カナガンのドックフードの主な原材料をお伝えすると以上となります。

カナガンのドックフードは便秘がちな愛犬に是非食べさせてあげて欲しいドックフードです。ペットショップなどで販売されているドックフードには野菜が配合されていたとしてもさつまいもを配合しているドックフードはあまりありません…

― さつまいもに含まれる食物繊維は便秘解消に最適

sweet_potato

さつまいもに食物繊維が豊富に含まれていることはほとんどの方が知っているかと思います。便秘になってしまうと、凄く苦しいもの…ですが、さつまいもは原材料の価格が高いとの理由で配合されていないドックフードがたくさんあるんです。

愛犬にそんな苦しい思いをさせない為にも、便秘ぎみなど感じたら、カナガンのドックフードを試してみてください。カナガンドックフードなら食いつきも凄く良いですし便秘改善にも大きな一助となってくれるでしょう。

なお、カナガンがワンちゃんの便秘改善の助けとなってくれた一例として、私が実際にお家のわんちゃんにカナガンを食べさせてみた体験談があるので、よろしければそちらの記事もご参考になさってくださいね。

【参考記事】うんちが変わるってどんな感じ?

なお、カナガンドックフードを詳しく知りたい方は
カナガンドックフードの公式サイトを覗いてみてくださいね。

 

【参考】⇒『カナガン』のドッグフード 詳細はこちら