どうしてカナガンでアレルギーが予防できるの?

allergydog

わんちゃんのアレルギーはいつ起こるか分かりません…産まれた時からアレルギーを持っている子もいれば、一緒に暮らし始めて少ししてからアレルギーを発症する場合もあります。では、どのようにアレルギーを予防すれば良いのか?というと、「ドックフード選び」が重要になります。

 

 

いま実際にわんちゃんに食べさせているドックフードの原材料を確認してみてください。とうもろこしや大麦などの穀物が入っていませんか?もし、穀物が入っている場合は極力、早めに食べさせるのを止めることを強くおすすめします。

 

 

わんちゃんのドックフードには原材料のコストを抑える為に穀物が入っていることが多いのですが、穀物はわんちゃんにとっては有害な場合もあるんです。いままで、穀物が入っているドックフードを食べさせていて何も問題が起きていない場合はラッキーだと思います。

 

わんちゃんによっては毎日の食事で穀物の入ったドックフードを食べることによって皮膚トラブルなどが起きることがあります。要するに穀物アレルギーですね。

 

 

― 穀物アレルギーにまつわるトラブルとは?

cereal

また、穀物の有害はアレルギーだけではありません。そもそもわんちゃんの消化器官は穀物を消化するのに適していないんですね。つまり、穀物の消化が上手くいかない場合があるということです。

穀物が全て消化することができないと消化器官にトラブルが起きてしまったり消化不良で体調を崩してしまうこともあります。アレルギーが起こってしまったり消化器官にトラブルが起きてしまうとしっかりと治してあげるのには時間がかかってしまいますし、それに伴ってわんちゃんも飼い主にも大きな負担になってしまいます。

そんなことにならない為にも穀物のアレルギーを未然に予防してあげるのが大切になってきます。さて、そんな中、穀物が入っていないドッグフードと言うと「カナガン」が有名です。
cana_img_product

カナガンドックフードは、穀物が入っていないグレインフリー(穀物不使用)ドックフードで、わんちゃんの健康を第一に考えて作られているドックフードなので、穀物のアレルギーを予防したと思っている方には強くおすすめできます。

※参考※
なお、カナガンとグレインフリー(穀物不使用)に関しては「安全なドッグフードでおすすめならグレインフリー(穀物不使用)を!」という記事もご参照ください。

また、カナガンドックフードは人間でも口にすることができるほど高品質な原材料を使用しています。実際にわんちゃんにカナガンドックフードを食べさせている方の口コミを
一部ご紹介しますと、

〈口コミ例〉

愛犬の便に消化ができていないものが入っていることが続いた為、獣医にかかりました。獣医で初めて穀物のことを知り、帰宅してドックフードの原材料を確認すると見事に穀物がたっぷりと配合されていました…

穀物が配合されていないドックフードを急いで調べたところ、目についたのがカナガンドックフードでした。まずは試してみようと思い購入したのですが、いままでのドックフードと比にならないぐらい勢い良く食べてくれたことに驚きました。

2日ほどで便に消化されていないものが入ることもなく良いうんちが出ましたし、何より、美味しそうに食べてくれるのでこちらまで嬉しくなってしまいます♪

カナガンドックフードの口コミはまだまだたくさんあるので、もっと読みたいと思う方は調べてみてくださいね!

⇒イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』の詳細はコチラ