1.カナガンはストルバイト結石の再発予防におすすめです。

膀胱や尿道に結石ができる病気のストルバイト結石の再発予防にカナガンはおすすめのドッグフードです。ストルバイト結石の予防、再発予防で心掛けることは栄養バランスの良いドッグフードを食べさせてあげることです。

人間の結石と同じように特別に栄養を制限することは避けて栄養バランスを考えられて作られたドッグフードを食べ与えることが重要です。逆に栄養を制限して偏った食事をさせてしまうとストルバイト結石を再発させてしまうことになるので注意してくださいね。

カナガンは栄養学に基いてバランス良く厳選素材のみで作られたドッグフードですので安心です。しかも人間が食べられないような原材料は一切含まれていないドッグフードなので安全面でも心配要りませんよ。

1-2.ストルバイト結石の原因とは?

ストルバイト結石は膀胱や尿道が細菌によって感染して起こる尿路感染症です。つまり、膀胱炎や尿道炎を発症してしまうとストルバイト結石が出来てしまうというわけです。膀胱炎や尿道炎を発症すると食事などで摂取したリン、アンモニウム、マグネシウムを溶解できなくなって結晶化して結石になってしまいます。

1-3.ストルバイト結石の予防・再発予防に大切なこと

ストルバイト結石ができる原因は細菌感染によって発症する膀胱炎、尿道炎によるものと上述で説明しました。ここではその細菌を膀胱及び尿道に滞在させないようにするための対策を解説していきます。

・清潔な生活環境

ストルバイト結石は細菌感染によって起こるわけですから生活環境はいつも清潔にしておかなければいけません。ワンちゃんの体やケージ周辺のケアをしっかりして清潔に保ってあげましょう。

・水分

水分を十分に補給することでストルバイト結石に原因となる細菌を外へ排出する尿の量を増やしてあげられます。小型犬の中には水が苦手なワンちゃんもいるので水分量が不足しないように心掛けてください。また、おしっこを我慢させてしまうと膀胱に細菌が溜まりやすくなるのですぐに排出できる環境作りも大切です。

・栄養バランスの良いドッグフード

ストルバイト結石は人間に比べると犬の発症率のほうが圧倒的に高いです。その原因は質の悪いドッグフードによるものと専門家に間では言われています。

 

その理由は免疫力を低下させてしまうからです。人間も同じですが犬の体は取り入れた栄養によって細胞レベルで全て新しく置き換わります。その栄養の質が悪いと細胞の置き換えの際に大量のエラーが発生して免疫力を低下させてしまうのです。カナガンは専門家によって栄養バランスが保たれた総合栄養食なので免疫力を低下させる心配が無いためストルバイト結石の再発予防に大きく期待できます。

 

1-4.最後に

ここまでストルバイト結石の原因と再発予防に大切なことをお伝えしました。私の愛犬は頻尿で検査の結果ストルバイトが多く見られると診断されてしまいました。

 

穀物不使用のグレインフリーを選択肢に入れてリン1.42%、マグネシウム0.1%のカナガンに切り替えたらストルバイトの数値は正常に戻りました。もちろんドッグフードを切り替えるタイミングで生活環境を清潔にすることも心掛けたので一概にカナガンのおかげとは言い切れません。ですが、少なくともストルバイト結石の再発予防には役に立ったと思っています。

 

個人的な感想ですがカナガンに切り替えたら愛犬の便や毛艶、食いつきなど総合的に見てこれまでのドッグフードとは比較にならないほど良かったのでおすすめです。ストルバイト結石の再発予防に効果的なドッグフード選びに迷走中な場合は一度カナガンを試して愛犬の状態を見てはいかがでしょうか?
【参考】⇒ こちらで紹介したドッグフード『カナガン』の詳細はこちら