愛犬が肥満気味だという方…肥満対策ドックフードを各種お伝えいたします。

dogfood-eat

愛犬が肥満気味だと感じていますか?
犬種によっては、標準体重が違うのでまずは愛犬の標準体重を調べてみてください。

標準体重を遥かにオーバーしている場合は愛犬の健康の為にもダイエットをさせなければいけません。愛犬の肥満は飼い主の責任です。甘やかした結果です。

このままダイエットをさせずに肥満のまま過ごさせてしまうのは愛犬にとっても最悪の事態を招いてしまうこともあるのでいまから飼い主がしっかりと頑張りましょう。

まず減量させたい体重が1㎏~3㎏ほどの場合は健康に問題がなければ運動量を増やしたり、食事を減らしておやつや人間が食べるものを与えないことを続けることで約2か月ほどで標準体重まで落ち着くかと思います。しかし、3㎏以上の減量を行う場合は獣医へ行き健康診断と相談をすることを強くおすすめします。

人間もそうですが、急激なダイエットを行うと体に何かしら異変が起こってしまいますよね?愛犬も同じです。

いままで貰えていたおやつが貰えなかったり食事の量が減ってしまうと愛犬にも大きなストレスになってしまいます…獣医に指示を仰ぐことが1番良い方法ですが自力で何とかしたいと思っている場合は少しずつ減量をさせることを忘れないでください。

必ず少しずつの減量。一気に体重を落とそうとする考えは捨てて、負担のないように、強いストレスがかからないようにしましょう。

sanpo_wanko1

まず1番簡単な方法は運動をさせること。
いままであまり運動をしていなかったのに急に激しい運動や長時間の散歩をすると愛犬にとっては苦痛です。

つぎに、おやつを与えるのを一切辞めドックフードだけにしましょう。ドックフードの量まで最初からがっつりと減らしてしまうのは愛犬のストレスにもなりますし可哀想なのでドックフードは肥満対策ドックフードに変えて食べさせてあげてください。おやつは最初からきっぱり与えないようにすることを忘れないでくださいね。おやつを欲しがるのはクセなので見ている飼い主は辛くなるかもしれませんが、忍耐強く我慢しましょう。

ちなみに、お腹の空いたワンちゃんには肥満対策ドックフードがおすすめです。これで十分お腹がいっぱいになります。肥満対策ドッグフードに関しては以前書いた「犬の肥満対策フードでおすすめなら“カナガン”の理由って?」の記事でもお伝えしてますので、よろしければ参考にして頂きたいのですが、これがあればダイエット対策としてかなり重宝します。おススメです。

そして、どんな肥満対策ドックフードが良いのか分からないという方の為に、肥満対策ドックフードをいくつか紹介します!

  • ファーストチョイスダイエット
  • ダイエットリッチフード
  • アイムス ヘルシーナチュラル
  • ユーカヌバ 体重管理用
  • カナガン ドッグフード

などがあります。
調べればもっとたくさん出てくるので、気になる肥満対策ドックフードがあった際は、公式サイトへ行って詳しい情報を集めてみてください。原材料や栄養価もしっかりとチェックをして炭水化物が多いものは避けるようにしましょう。良質な動物性タンパク質が多く含まれているドックフードをここではおすすめします。

愛犬が肥満から抜け出すことで、健康面も良くなりますし、毛艶や毛並も良くなることが多いんです。愛犬と長く一緒に生活したいのであるならダイエットを愛犬と一緒に頑張ってみてくださいね。

 

【参考】⇒この記事で紹介した『カナガン』のドッグフード 詳細はこちら