愛犬の皮膚炎の症状を軽くする為には…?

愛犬の皮膚炎について悩んでいる方はたくさんいます。
いま、こちらを見ているということは
何かしら犬の皮膚炎で悩んでいる飼い主様だと思います。
愛犬を大切にされている気持ちが伝わってきます。

さて、早速犬の皮膚炎についてですが
犬の皮膚炎の原因はその子その子で違います。

食べ物に反応してしまう子もいれば
ホコリや花粉などに反応してしまう子もいます。

愛犬が痒がっている様子があるなら
早急にかかりつけの獣医で検査をしてください。
痒がっている原因を知らないことには、改善してあげることはできません。

犬の皮膚炎の原因は血液検査で分かります。
精密な血液検査をすれば
何に対して反応してしまっているのかが一目瞭然。

検査結果を見て、驚く飼い主様もたくさんいます。
犬の皮膚炎はアレルギーの一種!
こんなにアレルギーがあったの?ということも少なくありません。

大半の子の皮膚炎の原因が食事だそうです。
犬のドッグフードの原材料をしっかりと確認したことはありますか?

原材料はしっかりと確認している!という方…
ドッグフードの規制は凄く緩いんです。
原材料は80%の表記しか義務付けられていません。

つまり、残りの20%は何が入っているのか分からないということです。
もしもその20%の中に皮膚炎を起こす原因になるものが入っていたら
症状が良くなるはずがありません。

どんなドッグフードが良いのかを
かかりつけの獣医で聞いてください。
安全なドッグフードを教えてもらえます。

獣医師によっても
ドッグフードに詳しい人、あまり詳しくない人がいるので
何か所か獣医を廻ってみるもの良いですよ!

食事を変えることで
急激に症状が良くなる子がたくさんいます。
食事は治療方法の中でもとても有効です!
試す価値はあります!

また、痒がっている様子を見ると
お風呂に良く入れる方もいますが、あまり良くありません。

頻繁に洗うことで皮膚に刺激が加わってしまい
症状がひどくなる場合もあります。

愛犬の皮膚炎の原因の検査をした際に
お風呂についても質問しておくようにしましょう!
シャンプーは低刺激なものを選んでくださいね。

犬の皮膚炎はしっかりと対処すれば
改善することができます。

まずは食事から見直してください。
1番おすすめな方法が手作り食です。

手作り食なら、愛犬の皮膚炎になる原因を
完璧に排除することができます。
少々手間はかかってしまいますが、何度も獣医を受診するよりも
金銭面でも楽になると思います。

皮膚炎になるとひどい痒みが出ることも多く
血が出るほど掻き毟ってしまったり
毛がなくなるぐらいずっと舐める子もいます。

そうなってしまわないように
痒がっているなと思ったら、しっかりと全身をチェックして
すぐに獣医を受診することを忘れないでくださいね。

ネットでも犬の皮膚炎についての情報や
体験談などがたくさん紹介されているので
目を通してみてください!

こんな方法があるんだ!
ということが分かることもあるのでおすすめします。

 

【関連記事】

ワンちゃんの皮膚病は食生活の見直しを!カナガンのフードが手助けできる理由とは?