わんちゃんのアレルギー症状とドッグフードの選び方

わんちゃんのアレルギーは重さも症状も様々です。耳をかゆがったり、口や目の周りなど、皮膚の薄い部分がただれる、時には嘔吐や下痢などの症状が出ることもあります。

 

●わんちゃんに出やすいアレルギー症状

  • 体をかゆがる、かきむしる
  • 下痢や嘔吐
  • くしゃみ
  • 湿疹や発疹、ただれ

かゆみなどの症状が酷い場合は血が出るほど体をかきむしったりして、可哀想で見ていられませんよね?

 

 

●アレルギーが出やすいとされている食材

  • 牛肉、豚肉、鶏肉、卵
  • 大豆、大麦、小麦、ライムギ、とうもろこし
  • 牛乳などの乳製品

上記にあげたものが代表的なものです。

上のものを含める92種類の物質に対するアレルギー検査を受けることができますが、その費用は2万円くらいからと、かなり高額なことがおおいようです。もし、症状が軽いのであれば、アレルギーが出た日に与えた食事の中から疑わしい食材を一つずつ除去していき、アレルゲンを特定する方法も良いと思います。

 

●わんちゃんにおすすめの無添加ドッグフード

わんちゃんのアレルギーの原因ともなる、着色料や保存料などの添加物を一切使用していないドッグフードも売られています。なかでもお勧めなのが、「NDFナチュラルドッグフード」です。

 

大豆、トウモロコシ、乳製品、肉類、小麦などを不使用で作られているので、代表的なアレルギーに対応しています。1袋2㎏入りで3600円と、市販のものに比べると少し高価ではありますが、獣医さんもお勧めのドッグフードですので、安心して食べさせてあげることができますよね。

 

また、アレルギーの診断があるのであれば、動物病院でのみ取り扱っているアレルギー療法食があります。アレルギーの原因が特定できているのであれば、毎日のお食事やおやつなどから、アレルゲンを取り除いてあげることで症状は改善していくでしょう。

 

市販のものでも、アレルギー対応のドッグフードは売られていますが、現代の無添加の基準は非常に甘く、多くの添加物が使われているのが事実です。毎日長い間わんちゃんが口にするものですから、なるべくなら無添加で安心できるものを選んであげたいですね。

 

【参考】 → アレルギー対策の無添加ドッグフードならこちらもチェック!