チワワの涙やけを改善しましょう

目がクリッとしていて可愛いチワワですが、チワワのように目が大きい犬種は涙やけになりやすいとも言われています。涙やけを改善したいと思っている飼い主さんは、まず「チワワがどうして涙やけを起こしているのか?」を知る必要があります。

chiwawa2

涙やけの原因としては

  • 睫毛内反(逆さまつ毛)
  • 目の傷など
  • 菅の詰まり
  • ドッグフードが悪い

などが涙やけの原因です。
もちろん他にも涙やけの原因は多々ありますが、今回はこの4つの原因についてお話します。

1. 睫毛内反(逆さまつ毛)
まず睫毛内反(逆さまつ毛)ですが、睫毛内反のせいで目に刺激が加わってしまうと、涙が多く分泌されてしまいます。睫毛内反で涙やけが起こっている場合は抜くことで涙やけを治すことができます。

2.目の傷
目の傷ですが、目に炎症が起きていたり、角膜に傷があると涙が多い分泌されて涙やけの原因になります。目に傷がある際は、病院で診てもらいましょう。

3.菅の詰まり
涙が出る菅が詰まっていると、涙が溢れてしまい流れでてきます。涙が出る菅が産まれつき細い子もいれば成長家庭で細く、詰まり気味になっている子もいます。涙の菅が詰まっている場合は、病院で洗浄してもらいましょう。洗浄はカテーテルや針を菅に入れ、生理食塩水で流します。涙が出る菅が、産まれつき奇形がある場合は手術をすることになります。手術をすることで、菅の奇形が治るので涙が流れでてくるということはなくなるでしょう。

4.ドッグフードが悪い
ドッグフードのせいで涙やけが起こっている場合もあります。チワワに合わないドッグフードを食べさせていたり人口添加物がたっぷりと入っているドッグフードを食べさせていませんか?不安な方は、まずいま食べさせているドッグフードの裏面をしっかりと確認してみてください。人口添加物が入っている場合は、すぐに食べさせるのを辞めてあげましょう。涙やけを治したいなら人口添加物が入っておらず、高カロリーなドッグフードは避けてください。チワワに合う人口添加物が入ってないドッグフードを探してあげましょう!

 

【参考】⇒人口添加物を含まないおすすめのドッグフードなら『カナガン』 詳細はこちら


 

 

― 早い段階でのケアが大切に

doctor

涙やけが気になる際はまずは病院に行って、しっかりと目を診てもらうことが大切です。病院にも行かずに、飼い主さんの判断で色々試しているうちに本当は目の病気だった…症状が進んでいる…なんてことになることもあります。

たかが涙やけとは思わずに涙やけが気になったらすぐに病院を受診してください。目に問題がある際は
しっかりと病院で治せば涙やけも少しずつ治っていくことでしょう。

涙やけをしっかりと治してあげないと、涙やけが起こっている部分にバクテリアなどの菌が繁殖して目に影響を及ぼす可能性もあります。

また、涙やけには、ホウ酸水でふき取ると効果があるとも言われています。ホウ酸水でふき取る際は5%に希釈してから優しくゆっくりとふき取るようにしてください。ホウ酸水で涙やけが改善された方も多いので選択肢として頭に入れておく価値はありますよ。

とはいえ、目の近くを触られるのを嫌がるチワワも多いので、普段から目の近くを触られることを慣れさせておく方が良いでしょう。

なお、チワワを飼ってらっしゃる方は「チワワがドックフードを食べてくれない時はどうすれば?」「チワワが喜んでカナガンを食べた!ごはんの見直しが決め手の理由。」という、チワワと食事についての記事も有りますので、よろしければご参照くださいませ。